忍者ブログ
日本を諦めない学生のBLOG。 ☆真実☆とは何か!?
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゚Д゚ノ)ノ

与党が修正案丸のみ 共謀罪、一転成立も

 「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案をめぐり与党は1日午後の衆院法務委員会理事会で、民主党が提出した共謀罪の適用範囲を限定する修正案を全面的に受け入れる考えを表明、2日午後の委員会採決を提案した。民主党は採決に先立つ質疑で政府側の見解をただし「納得できる答弁」が得られれば採決に応じる方向。同改正案は一転、今国会で成立する可能性が出てきた。 ただ民主党の小沢一郎代表は鳩山由紀夫幹事長に「(修正案を)通しても一文の得にもならない」と慎重に対応するよう指示、最終決着には流動的な要素が残されている。
(共同通信) - 6月1日23時51分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000249-kyodo-pol

この記事でひとまず安心かと・・・。
共謀罪法案、今国会成立見送り=修正協議不調で継続審議へ

 政府・与党は31日、共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案の今国会での成立を見送る方針を固めた。6月18日の会期末が迫る中、難航する民主党との修正協議に決着を付けることは不可能と判断した。今国会では継続審議とし、秋の臨時国会での成立を目指す。
 小泉純一郎首相は31日、自民党本部で武部勤幹事長、中川秀直政調会長らと会い、会期末に備え成立させる法案と継続審議とする法案の仕分けを急ぐよう求め、「積み残しの法案は次の国会でしっかり仕上げるように」と指示。これに関連し自民党幹部は同日、共謀罪法案の今国会成立について「難しくなった」と述べた。 
(時事通信) - 6月1日1時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000004-jij-pol

何だかおかしいなと思っていたら,やはりフェイントだったんですね。
ここまで必死に共謀罪を成立させようとする政府はあきらかに企みがある。
何度も言うけど成立してからでは遅いんだ!
成立さえすれば政府は後から新しい法律を作ったりして拡大整備をする。
行われた犯罪を罰するという刑法の原則を無視し,
憲法で保障されている表現の自由を侵す恐れのある法案は許してはならない。
せめて成立させるにしてももっと議論を深めて欲しい。
だから今国会ではもう見送りすべきだ。
いろいろな法律を強行採決するし,本当にどうかしている。

多くの国民が政治に関心をもたないといけないとますます思う。
どうせ変わらないからといって諦めている国民が多いから,
政府は勝手に暴走し道はどんどん悪いほうへ進んでいく。
それではだめだ。そんな考えで生活が良くなるわけが無い。
やはり意識を変え政府を監視し,よりよい未来を築いていく努力が必要である。

(追記)21:00
「共謀罪」継続審議へ 民主反発で採決見送り

 「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案をめぐり衆院法務委員会は2日午後、理事会を断続的に開き与野党が対応を協議した。1日の理事会で民主党の修正案を全面的に受け入れる方針を表明した与党は、委員会質疑と採決を実施するよう求めたが、民主党はこれを拒否して折り合わず、2日中の採決は見送られた。
 自民、公明の与党は同日午後の幹事長、国対委員長会談で、民主党の姿勢が変わらない限り、継続審議はやむを得ないとの認識で一致。政府、与党間の調整不足も露呈し、法案の行方は次期国会以降に持ち越される見通しとなった。
(共同通信) - 6月2日20時4分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000216-kyodo-pol

あれれ。断念になってる。まだ予断は許されないでしょうが。∑d(・∀・)イイ!!



PR
国会議員は国民から期待されて選ばれているのに,
日本を本気で良くしようと考えている議員は少数のように見え,
やる気が欠けている議員が多いのは残念なことである。
一部の議員は国会中に寝ていたりお喋りしている。
折り紙で鶴つくったり!?しているものもいた。( ´_`)
「いったい何を考えているんだ!」と言いたくなる。
このようにやる気や責任感も無く自分の目的もわかっていないような
議員はむしろ害のように思えるし,辞めてほしくなる。
しっかり責任を持って真面目に行動をしてもらいたい。
国民に選ばれてるのだからもっと国民のために頑張れ。
実際はあまり期待もてないのだが・・・。(≧∇≦)
選挙に通るため本気で思っても無いのに
「日本を良くするために頑張る」と平気で口にする人は許せない。
口だけでなく本当に日本を良くしようと思う人が集まれば,
日本は変わるだろうし,もっと希望が持てる世の中になるだろう。
でも実際は本当に良くしたいと考える人でも議員になることは難しい。、
その一方あまりやる気が無くても二世議員や金持ちな権力者の子供などは
議員になるのにあまり苦労しないだろう。
このような議員ばかりでは日本が良くなるとは到底思えないのである。
やる気の無い中途半端な議員より僕のほうが,
日本を良くしようと考えている分ましではないだろうか。(≧∇≦)

そして先日ある事件が起こった。

太蔵議員ブログに謝罪「盗用可能性ある」 - 社会ニュース : nikkansports.com


杉村太蔵 ブログ - 自由民主党は僕も読んでいたので吃驚した。
このブログは若者に人気があって影響は大きいだろう。
中学生でも結構読んでる人がいるのではないだろうか。
それなのに盗用だってよ。著作権法にもひっかかっている。
「全身全霊尽くして国家のために」云々とも言ったりしているのに,
このように期待を裏切るような行動には呆れてしまった。
若者に悪影響を与えるのではないのだろうか。許せないことである。
しかも謝罪の仕方についても納得できない。若者に謝罪のお手本を見せなよ。
問題の予備校講師に謝罪しブログに謝罪コメントは載せたが,
国民に対してマスコミを通じ謝罪すべきではないだろうか。
第一メディアに出まくってるのだから。(≧∇≦)
そして期待されてるのだからもっと責任感を持ち真面目に頑張れ。
それができないならヒラリーマン!?に戻って欲しいものだ。

↓これでも見てください。これで「ニートと議員は紙一重」なんて良く言えるよ。
─杉村太蔵詳細調査ファイル─ ※おそらく"世界で"一番詳しい杉村太蔵氏まとめサイト
いろいろな資料を読んで賛成者の考えもだいぶ分かったと思う。
賛成者は政府を全面的に信用しているからこそ賛成できるのだろう。
コメントをくださった方のように別に逮捕されたり冤罪にあっても
憲法や法律で保障されるから大丈夫と思っている人も中にはいる。
しかしそれが本当に信用に値するものか,疑問に思うのである。
これも政府の信用に基づいているのかもしれない。
この考えは,しっかりとした考えをもつ人から見れば
やはり楽観的で危険な考えのようにも思えてくる。
何でも起きてからでは遅いのではないだろうか。

今までにどれだけ信用を裏切られたか考えてみて欲しい。
マスコミを上手く利用して小泉首相は人気になった。
そして「改革は成功して景気は回復してきているよ。」と。
しかし実際は見せかけであって,自殺者は8年連続3万人を超えている。
本当に良くなってきているなら,なぜこんなに多いだろうか。
格差の広がりが指摘されているが金持ちに都合の良い世の中に見える。
それにもかかわらず世論は小泉首相の改革路線を続ける
安倍官房長官の支持率が高い。これで日本は良くなるとは思えない。
いいかげん騙されていることに気づかないといけないのだ。
マスコミに洗脳されていることに全く気づかない思考力停止の大人が多い。
目の前のことしか見たり考えたりしないと騙されるということである。

共謀罪に話を戻そう。この法案はいろいろな団体を取り締まり
安全な世の中にしようというのだが,これは見せかけのように思える。
窃盗団などは別に法律を作って取り締まることができるだろうし,
暴力団も法律を強化することで対策は十分対応できるように思える。
本当の目的は気に入らない一般人までも取り締まろうとする
権力者の都合かもしれないし,本当に信用できるのだろうか。
やはり拡大解釈される危険がある限り信用は出来ないように思う。
他にも個人情報保護法についてだが,これも一般人はプライバシーが
保護されて当たり前だろうと思うし,見せかけのように思える。
本当の目的は権力者の企業や組織などの情報を守るためではないだろうか。
最近このような法案が多いし危険に感じる。注意が必要であろう。
心の領域までにも踏み込む国家の野望が見えてくるからである。

もう一度良く考えてみて欲しいな。
マスコミの情報ばかりを信用し,思考力を停止していませんか。
これが一番問題だと思います。人間の価値を失っているといっては大げさかな。
考えを変える人が増えることで日本が良くなる可能性は高くなると思います。

まずは自分の意識を変えよう♪
そして皆で日本を変えよう♪




中学生が偉そうにすいません・・・。(≧∇≦)
コメント欄にいつも僕へ批判記事と言う形で応援してくださる方がいます。^^
詳しくはコメント欄を参照にしてください。
確かに憲法40条で保障を受けられるようになっています。
しかし調べてみると有罪判決後に控訴して無罪となった事件も多いです。
いくら保障されるといったって無罪までの時間は取り戻せないのです。
そして最終的に無罪になるとしてもマスコミから犯罪者として扱われ,
悪いイメージを持たれ,社会からも制裁を受けるのではないでしょうか。
例えば痴漢の場合最初から犯人に決め付けられることが多いようですし,
家族や会社からも信用を失って人生を台無しにされたりします。
保障されるといっても安心できますか?
このことと共謀罪を結びつけるのはどうかと思うかもしれませんが
あくまで分かりやすい例を出しただけです。

また共謀罪が認められると特別な捜査が【組織犯罪集団】の捜査
といって用いられることが増えると危惧します。
特別な捜査とは盗聴や組織潜入などのおとり捜査です。
スパイを送り込み共謀罪成立となるかもしれません。
しかも密告者は救済措置がとられる可能性が高いようです。
国際組織犯罪条約にも規定されています。
このようになるとやはり密告奨励で監視社会になり冤罪が増えると思います。
賛成者には楽観している方が多いようですが,
逮捕されてからでは本当に遅いような気がします。

やはり廃案にして一から見直すべきではないでしょうか。
長くて読みづらくなったのでコメントの返信に合わせて・・・。

確かに共謀罪で凶悪犯罪を減らしたいという賛成の考えは納得できます。
(一部に前の記事のような変な考えを持ってる人も多いような気はしますが・・・。)
実際凶悪犯罪は後をたたないし,反対派も考えすぎのところもあるかもしれません。
でも共謀罪が成立すると良識を持った人でもガセで逮捕される危険があります。
それも実行する前に凶器も何も無い段階で無実の罪でも逮捕は可能なのです。
常識と照らし合わせて施行されるといいますが,最近常識と照らし合わせてみても
納得いかない法律が多くないですか?常識を疑うことも大事ではないでしょうか?
冤罪で殺されても文句をいえませんし,マスコミの非難も一時的なものが多いです。
過去に冤罪で多くの悲劇が起こったのにもかかわらず,
冤罪の可能性が増える法律は許すべきでは無いと思います。
だからこの法案を認めることは僕には絶対できません。

要するに市民団体適用除外を支持してるのではなく,
根本的におかしいこの法律は廃案にしてもらいたいということです。
反対理由は冤罪の悲劇を特に危惧しているのであって,
「無実の市民団体が摘発されるかも」という理由ではありません。
誤解を招いてすみません。

僕は日本を本当に良くしたいとです。その思いはとても強いです。
そのために少しでも出来ることから始めたくなりました。
権力者に都合の良い世の中で国民に真の幸せは訪れません。
歴史から何も学ぶことの出来ない政治家が多いように感じます。
このままでは本当に日本は滅びるよ。
滅ばないようにするために,
国民の意識を変えるしかないんだ!
そのために良識のある人が頑張らないと!

皆さんもいろいろ御意見聞かせてください。

少しでもマスコミの洗脳をとくのにお勧めなのはここ。゚+.Σd(・∀・)゚+.゚イイ!!


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(11/13)
(08/30)
(08/28)
(08/28)
(08/25)
プロフィール
HN:
☆あっきー
性別:
男性
職業:
中学生
趣味:
サッカー,将棋
自己紹介:
ちょっと変な!?中学生☆あっきーのBLOG。
世の中おかしいと思うことが多く,色々調べ勉強しています。
自分に出来ることは無いかと考え,情報発信していくことにしました。
よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索